音楽・動画

動#0006_130502

+最近みた動画を淡々をペタジーニ
   
重いので埋め込み動画は下の「続きを読む」にて
      
   
>ももいろクローバーZ「Neo STARGATE」MV
http://www.youtube.com/watch?v=tiX22vnR-SU
ちょっと前によくラジオで流れてて
7分間ラジオでフルで流すととこもあったりと
それでちょっと気になった
   
アイドルアイドル路線からちょっと外れ
アーティステックなシフトチェンジは賛否両論あるが
個人的には色々観てみたいし
こういう路線は大好き
   
良し悪しは抜きにしても
今もっとも勢いを感じるのは確か
   
 
   
>ももクリ2011オープニング PRIDE OPENING THEME~overture full
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18544650
たまげたなぁ
ももクロの事はあまりご存知ないんだけど
このオープニングはただただ圧倒で凄いと感じた
AKBが王道行くなら ももクロはエンターテイメント性を重視
曲はほとんど知らないんだけどこういうパフォーマンスみせてくれるなら
生で観てみたいと思った
   
PRIDEのオマージュ
こういうやり方個人的には凄く好き
会場がSSAってところもいい意味でニクイ
 
楽曲もそうだけどももクロに携わるスタッフは
やりたいことをとことんやってももクロ以上に楽しんでるように見える
   
   
   
>Perfume edge⊿-mix センターアングル( center angle )
http://www.youtube.com/watch?v=SWs7lCd2mYQ
上のももクロにリンク
これも最初見たときはかなりの衝撃だった
TVでは見えないPerfumeの魅力がここにある
   
   
   
>ガラガラヘビがやってくる/とんねるず(低画質・低音質)
http://www.youtube.com/watch?v=3K_7ZItJe88
個人的には語り尽くせない3大レジェンドのひとつ、とんねるず
動画からもわかるように
とんねるずならなんかやらかしてくれるんじゃないかという
期待感とヒヤヒヤ感の絶妙なバランスが堪らない
   
今ではあまりみかけることのないテレビで生演奏
PANの振り分け等ちゃんと音響も機能してるとこがいい
   
   
 
>どん底/とんねるず
http://www.youtube.com/watch?v=Sk6O0YOJvhQ
一番偉い人へのCW
こっちがA面でもいいような程の名曲だと思う
歌詞も素晴らしい   
 
『生きてりゃついてないことだって
じゅんぐりまわってくるだろう しょうがない
どんなにきれいな靴はいても
泥濘歩けば汚れてく人生さ
 
弱音吐くんじゃない
安く売るんじゃない
泥水飲んでも 死なない
 
どん底から今這い上がれ
あぁ格好悪くていい
汗が目にしみるぜ
どん底から今這い上がれ
よじ登って来い
もうそこから下はないだろう
どん底時代』
 
   
 
>猿飛(伊藤さやか 恋の呪文はスキトキメキトキス さすがの猿飛OP)
http://www.youtube.com/watch?v=HNLEg6XgeyU
この波に揺れてるところが何か覚えてる
曲はキャッチーでしょこたんがカヴァーしたら凄く合いそう
 
   
   
>うる星やつら/Urusei Yatsura OP1 HQ
http://www.youtube.com/watch?v=v7Frn6f4BsQ
このイントロの破壊力
   
   
   
>REBECCA - FRIENDS ~BEST OF DREAMS THE VIDEO one~ Part 10
http://www.youtube.com/watch?v=weaYLF7cR1o
色々なカバーを聞いてきたけど
この曲に関してはNOKKOが一番しっくり来る
NOKKOの心に訴えかけるような歌い方が切なく響く
   
   
   

続きを読む "動#0006_130502"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動#0005_120916

+『落ち込んだ時、背中を押してくる曲』
   
仕事でミスしたり、人間関係に疲れてしまったり
落ち込んで深みにはまってしまった時
そんな時に背中をしてくれた名曲集
   
   
>ええねん 奥田民生×ウルフルズ
http://www.youtube.com/watch?v=IASolHj070M

   
『後悔しても ええねん
また始めたら ええねん
失敗しても ええねん
もう一回やったら ええねん
前を向いたら ええねん
胸をはったら ええねん
それでええねん それでええねん
   
情けなくても ええねん
叫んでみれば ええねん
にがい涙も ええねん
ポロリこぼれて ええねん
ちょっと休めば ええねん
フッと笑えば ええねん
それでええねん それでええねん
   
何もなくても ええねん
信じていれば ええねん
意味がなくても ええねん
何かを感じていれば ええねん
他に何もいらんねん
他に何もいらんねん
それでええねん
それだけで
ええねん…』
 
>ええねん/ウルフルズ(2003)
作詞・作曲:トータス松本
   
   
   
   
   
>hitomi - by myself
http://www.youtube.com/watch?v=B_rdTNY-e9g
   
『くだらない事で また 涙してるどうして
情けなくなってる ひとりぼっち感じる
町を覗けば 答えは見えて来るはず
時の流れは容赦なく わがまま
    
夜に飛び込むだけじゃ 輝く事忘れる
何を迷うんだろう 遠い場所で気がつくね
楽しいだけ 満足できぬ 欲望はいつだって
けがれなく美しく 秘めた願いときめいて
   
臆病者のDarling 夢見がちなUH…Honey
世界中ただひとり胸のうちに起るBattle
背中押す瞬間 隠しきれなくなって
何か口にすればいい 痛みこらえずに
 
自由がほらひと雫 いつかこぼれ落ちてく
体が火照りだす 眠れぬ夜 訪れる
暴かれた 嬉しいLife 今すぐに生まれ変わる
そしてKiss心燃やし いらない過去幕が下り』
 
>by myself/hitomi(1996)
作詞:hitomi/作曲:小室哲哉
 
   
 
 
 
>キマグレン - LIFE
http://www.youtube.com/watch?v=FKKTC5XRgzc

   
『難しくするほど もう分かりづらくなるから
そうやって 黙って 嫌な事通り過ぎて
この先々生きていくんだろう
 
僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
自分殺して 笑顔作ってる
 
泣きたくて 笑いたくて ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
君は誰のために生きているの?
   
 
僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
自分殺して 笑顔作ってる
傷付く事恐れて想い隠す いつの間にか
分かんなくなった 僕は誰?
 
泣きたくて 笑いたくて ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
言いたい事 言えないけど ココにいるよ』
 
>LIFE/キマグレン(2008)
作詞:KUREI/作曲:ISEKI
   
   
   
   
   
>奥井亜紀 「Wind Climbing~風にあそばれて」PV
http://www.youtube.com/watch?v=PbEVKi1wEk0

 
『誕生日を迎える度に
何を祝うのかが ずっと ナゾだった
見えなくなってしまったものは
二度とかえらないと知ったとき
   
年を経ることに後悔と
一日が過ぎていく恐怖を感じた
   
どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃきっとつまらない
きみと生きてく明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい
   
脇道を独り歩く
そんな自分にみとれてみたり
歩き疲れたあの人へ
冷たい言葉を平気で放つ
 
調子づいてた小さな自分
風にあそばれて やっとここに立っていた
 
   
転んでできた傷のいたみに
みあう何かを求めたなら幻
 
どうにもならない 今日はせめて
笑い話にかえられますように
君と生きてく明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい』
 
>Wind Climbing~風にあそばれて~/奥井亜紀(1994)
作詞・作曲:奥井亜紀
   
   
   
   
   
>ASKA - 月が近づけば少しはましだろう
http://www.youtube.com/watch?v=fat8llXFdjc

   
『いろんなこと言われる度に やっぱり弱くなる
いろんなこと考える度に Ah ah 撃ち抜かれて
 
恋人も知らないひとりの男になる
 
壁にもたれてもう一度受け止める
小さな滝のあたりで
   
角を曲がるといつも 消え失せてしまう言葉だけど
心の中では 切れて仕方ない
この指の先でそっと拭きとれるはずの言葉だけど
積もり始めたら 泣けて仕方ない
   
      
ごまかしながら生きて来たなんて思わないけど
夢まみれで滑り込むような事ばかりで
 
毎日の自分をどこか 振り分けてた
 
僕の中を通り過ぎ行く人
ほんの 一瞬の人
   
あさの改札では 大勢の人が流れて行く
カーテンを引いて ベッドに転がる
   
静かに変わる時間を 閉じるように瞼を閉じる
月が近づけば 少しはましだろう』
   
>月が近づけば少しはましだろう/ASKA(1995)
作詞・作曲:飛鳥涼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動#0004_120624

+「森高千里名曲ランキング」2位には意外な曲が!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000012-rbb-ent

レコチョクがユーザー投票による「森高千里名曲ランキング」を発表。1位になったのは自身で詞も手がけた「渡良瀬橋」となった。
   
「渡良瀬橋」は1993年発売。「まだ一度も行ったことがない渡良瀬橋ですが、この歌を聞くとすごく懐かしい気持ちになる」(36歳・女性)、「しっとりと歌う彼女の魅力にいつまでも聴いていたくなります、渡良瀬橋が目に浮かんで来ました!」(38歳・男性)など、実際に森高千里本人が栃木県足利市を訪れた際に、周囲の景色や夕日に感動して書いた歌詞だけに、渡良瀬橋近くの情景が目に浮かぶとの意見が寄せられた。

最近よく森高さんの曲をヘビーローテーション
当時はあまりピンと来なかったけど
今になってツボにハマった
森高さんの歌詞はわかりやすくて
ストレートに入ってくるので印象に残りやすい
   
   
個人的森高名曲リストは…
 
   
+森高千里 この街
http://www.youtube.com/watch?v=xnzROTEz0H8

『子供のころ遊んだ広場は
大きなビルが みんな消えてゆく
空に浮かぶ白い雲のように
でもこの街が好きよ 生まれた街だから
空はまだ青く広いわ 田んぼも
この街が大好きよ
のんびりしてるから 魚も安くて新鮮』
   
アップテンポなんだけど
ふるさとを思い浮かべてはちょっと涙腺を刺激する
これを聴くと実家に帰りたくなる名曲
   
 
   
>この街/森高千里(1990)
作詞:森高千里/作曲:斉藤英夫
 
   
   
   
   
+森高千里 『二人は恋人』 (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=x1LkQcGAzaU

初めて森高さんにハマった曲
森高さんのドラムは非常にシンプルでタイトなのが特徴
聴くと無意識にドラムを叩きたくなってくる
   
 
>二人は恋人/森高千里(1995)
作詞:森高千里/作曲:斉藤英夫
 
   
   
 
+森高千里  風に吹かれて
http://www.youtube.com/watch?v=S1lVy5Ej19E

『遠い所へ行きたい どこか遠い所へ
あの空の彼方へ 行きたいな
名前も知らない街と 名前も知らない人
あの空の彼方の どこかまで 行ってみたいな』
 
失恋ソングなんだけど
息苦しい毎日に疲れたり、嫌な事があったら
この曲と自分とシンクロさせてしまう
   
   
   
>風に吹かれて/森高千里(1993)
作詞:森高千里/作曲:斉藤英夫
   
   
   
 
   
>[PV] 森高千里 - SWEET CANDY
http://www.youtube.com/watch?v=_gqjqy5dtkc

この頃の森高さんがマイナー調な曲が多くて一番好きな時代
   
15年前の曲なのに全然色褪せさを感じない
   
   
>SWEET CANDY/森高千里(1997)
作詞:森高千里/作曲:高橋諭一

| | コメント (4) | トラックバック (0)

動#0003_120529

+爆風スランプ - 旅人よ ~The Longest Journey
http://www.youtube.com/watch?v=h7umoQUCvHU

96年、電波少年の猿岩石ヒッチハイクの応援ソングとして作られた曲当時はあまりピンと来なかったけど
今見るとPVが飾りけなしの生演奏で解かりやすく純粋でカッコいい
   
   
『36.5度のカラダで
乗り越えなければならないんだな
36.5度のカラダで
しっかりしなけりゃならないんだな』
 
『広い宇宙の上を歩いてゆく
遠い遠い自分に出会うために
カッコ悪い道を選んだ男
カッコ悪い夢を選んだ男』
    
   
>旅人よ ~The Longest Journey/爆風スランプ(1996)
作詞:サンプラザ中野/作曲:パッパラー河合
   
   
   
   
   
+Every Little Thing Time goes by
http://www.youtube.com/watch?v=XhLtjvI2ME8

『信じ合える喜びも』とサビの部分が印章的でキャッチーなメロディ
   
五十嵐さんの繊細なサウンドと持田さんの透き通るヴォーカルが
絶妙なバランスで調和されたELT絶頂期、そしてELT自身最大のヒット曲
 
 
『過ぎた日に背をむけずに
ゆっくり時間を感じて
いつかまた笑って
会えるといいね
Time goes by…』
 
   
>Time goes by/Every Little Thing(1998)
作詞・作曲:五十嵐充
   
   
   
   
   
+吉井和哉 - CALL ME(GENIUS INDIAN TOUR 2007)
http://www.youtube.com/watch?v=nAeFeRILC64

ミュージシャンとしてリスペクトしてる人の一人、吉井さん
独特の世界観に魅了されそしてこの艶っぽさ
ソロになってから一番好きな曲はこの"CALL ME"
   
 
『オレでよけりゃ必要としてくれ
CALL ME CALL ME
電話一本でいつでも呼んでくれ
後悔ないようにしとくぜ』
   
   
>CALL ME/YOSHII LOVINSON(2005)
作詞・作曲:YOSHII LOVINSON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動#0003_120129

>キルミーベイベー OP
http://www.youtube.com/watch?v=cur8VswdlWA

   
>キルミーベイベー ED
http://www.youtube.com/watch?v=dQy9K664Ujg

   
何気なく聴いていたら何度もリピートしてしまう(特にED
ちょっとPOLYSICSに通ずるものがある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動#0002_111020

>Strike Back of PSYCO (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=ktBpYeNyo7Y

>[Iceman] Strike Back of PSYCHO HD with lyrics
http://www.youtube.com/watch?v=n2QfKZMOQsE

現在のトップ画像のタイトルの元ネタの曲
もう10年以上前の曲だけど今でもよく聴いてるしカッコいいと思う

| | トラックバック (0)

動#0001_111019

>ブボボ(`;ω;´)モワッ をシティーハンターED化してみた
>http://www.youtube.com/watch?v=F32slyJzdIs

電車の中でたまたまGet Wildを聴いていたら
この動画を思い出してちょっと笑ってしまった

この編集は卑怯
シティーハンターを見ていた世代にはジワジワ来る

| | トラックバック (0)